[JAWS DAYS 2017 AWSワークショップ]Docker on Elastic Beanstalk 〜明日から本番で使えるかも〜

2017-03-11(土)11:10 - 12:00

TOC五反田メッセ

東京都品川区西五反田6-6-19

chisato_kayouda Tomoyasu Atsumi Takayuki Yorikane ふぁらお加藤 山下裕晃 横田翔伍 Shiga Yuichi 河原慎吾 Shuntaro Hara Ando Mitsuaki Hiroshi Sano Shiobara Kazu weriver24 堀 雅一 Kota Jo Yuske Enomoto + 34人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本番環境で稼働しているシステムのアーキテクチャを解説し、実際にその縮小版を構築して動かしてみます。
具体的にはphusion/passengerをベースとしたDockerイメージを作り、Elastic Beanstalkへのデプロイを行う予定です。

登壇者

子安 輝
所属: 株式会社Emotion Tech(旧 株式会社wizpra) 開発部

成長中のスタートアップ企業でエンジニアをしています。主にサーバサイドを担当していますが、AWSをいじったりAngular2をいじったりすることも。AWS歴は約7年程度(東京ができたころから)です。
株式会社Emotion Tech https://www.emotion-tech.co.jp

主な聴講者

クラウド上でDockerを立ち上げて、アプリを動かしてみたい方
本番環境で稼働しているDocker環境の実例に触れたい方

注意事項

ハンズオンのためのPCは各自持参してください。

Wifiと電源は会場側で用意いたします。

AWSアカウントを事前にご用意ください。

また、PC(もしくは作業用EC2インスタンス)には以下のツールを予めインストールしておいてください。

JAWS DAYS2017への参加は別途お申し込みが必要ですので、予め下記よりお申し込みください。
JAWS DAYS2017 申し込みページ

入場について

トラック入場時、DoorkeeperのQRコードをスタッフにお見せください。優先的に着席できます。
ハンズオン開始直後から、キャンセル待ちおよび飛び入り参加の方の着席を開始します。

クーポンの配布について

ワークショップ・IoT・Alexaハンズオンのいずれかに参加された方に25ドルのクーポンをお配りしています。
ハンズオンの受講後にスタッフから受講証明シールをネームプレートに張ってもらってください。
総合受付でクーポンを受領することができます。
ただし、複数のハンズオンを受けても、受領できるクーポンは1つまでです。
引き換えは、17:10まで可能です。

資料

akirakoyasu/elastic-beanstalk-workshop @ GitHub

コミュニティについて
JAWS-UG

JAWS-UG

JAWS-UG(AWS User Group – Japan)は、日本全国に50を超える支部を持つ Amazon Web Services(以下AWS)のユーザーグループです。全国の各支部では、AWSに関する技術交流や人材交流が毎週のように行われ、AWSユーザーの技術力向上およびビジネスの拡大に寄与しています。 http://jaws-ug.jp/

メンバーになる