Doorkeeper

JAWS DAYS 2019 Scholarship

Sat, 23 Feb 2019 10:00 - 19:00

Description

JAWS DAYS 2019 Scholarship

これまでJAWS DAYSでは、スカラーシップ制度として、地方から学生、若手の社会人の参加者を推薦いただき、交通費宿泊費の補助を行なっておりました。

今年JAWS DAYS 2019ではこちらの制度を、今年は学生、社会人、年齢を問わないルールとして適用させていただきます。
RoadTrip(バスツアー)では大阪、名古屋の方しか利用できません。
しかしJAWS-UGは全国に支部を持ち、日本各地に参加されたい方がいると思っていますので、その手助けとなればと思います。

ただし、高校生以下の方が申し込まれる場合、必ず親の了承を得た上でお申し込みください。
なお、上京中における交通トラブル、宿泊トラブルについては、JAWS DAYS 2019実行委員側では一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

対象は下記項目に該当される方となります。
・JAWS DAYS 2019に参加される方(JAWS DAYS 2019本編への参加登録済みの方)
・遠方に住んでいるため飛行機、バス、新幹線による交通費、宿泊費が3万円以上必要な方
・会社や研究室から交通費などの補助がない方(ただし会社で決裁権を持つような方は除きます)
・熱意のある方
・JAWS-UGというコミュニティに対して今後貢献していただける方

ただし、まずは、会社や研究室から金銭的なサポートがいただけないかまずは交渉していただければと思います。
また、それなりの収入があるにも関わらず、家庭内稟議にかけることすらせずお申し込みいただくことはご遠慮いただきたいと思います。

なお、一番重視するのは「JAWS-UGというコミュニティに対して今後貢献していただける方」となります。
若さという未来があり可能性が大きい学生の方や、今後JAWS DAYS 2019で得た知見を広めていこうといった強い意志をお持ちの方からのご応募お待ちしております。

Scholarshipのお申込みに当選された方については、受付にてその旨を申し出ていただくことで、最大3万円の補助金を当日、会場受付にてお渡しさせていただきます。
バス、新幹線、飛行機、宿泊の手配等については全て参加者ご自身で行っていただきますようよろしくお願いいたします。

また選考基準については、明確に設けておりません。応募者の応募内容をみてから判断させていただきたいと思います。
不採用となった場合にかかった交通費宿泊費に関わるキャンセル費用およびクレームなどは一切受け付けいたしかねます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

申し込みにあたり

  • キャンセル待ちとして応募いただければと思います、内容をこちらで判断して採用させていただいきます。

  • JAWS DAYS 2019本編についてもお申し込みください。

  • 2/7 20:00応募締め切り

主催

JAWS DAYS 2019実行委員会

ご注意

個人情報の取り扱いについて

本イベントの運営にあたり必要により取得した個人情報については、JAWS DAYS 2019実行委員会の実行委員長を情報管理責任者として、法令にしたがい適正に管理致します。
個人情報の利用目的は以下のとおりです。
 ・本イベントの運営の他 、今後のイベント開催情報のご連絡、協賛企業及び後援企業によるイベントやサービス、キャンペーン情報などの営業のご案内、各種アンケートのお願いなどのため
個人情報は、上記の利用目的を達成するために必要な範囲で後援企業にも提供致します。

About this community

JAWS-UG

JAWS-UG

JAWS-UG(AWS User Group – Japan)は、日本全国に50を超える支部を持つ Amazon Web Services(以下AWS)のユーザーグループです。全国の各支部では、AWSに関する技術交流や人材交流が毎週のように行われ、AWSユーザーの技術力向上およびビジネスの拡大に寄与しています。 http://jaws-ug.jp/

Join community