【JAWS DAYS 2016】Visualization with AWS Iot and SORACOM Air - OpenBlocks Iot HandsOn for beginners-

Sat, 12 Mar 2016 11:00 - 14:50

belle salle Shinjuku grand 1F event hall

Tokyo Shinjuku Nishi-shinjuku 8-17-1

石井大河 Kenichi  Midorikawa Shingo Yamazaki tochi Nakazawa  Yuichi Ken Iwasaki Hirokuni Inoshita 仲村 公孝 堀川修一 冨山 長彦 橋本ゆたか Takayuki Haruguchi 井戸端洋彰 吉田研一 Masanobu Sato 岡元信弘 + 34 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

Free admission

イベントのお申込みにあたり

  • HackDayについては各コースごとに事前のお申込みが必要です! 参加したいチケットを入手願います
  • 本イベントはJAWSDAYS2016のイベントの一部です。 本イベントの登録とは別に https://jaws-days.doorkeeper.jp/events/36835 の登録が必要となります
  • 本イベントは定員50名となっています。当日来られない場合は事前にキャンセル願います

内容

OpenBlocks IoTハンズオン初級編「SORACOM Air+AWS IoTでデータ可視化」

ぷらっとホームOpenBlocks IoT BX1を利用してセンサからの情報取得、SORACOM Airを利用してAWSへデータを蓄積することを学ぶ3時間。
AWSのサービスは2015のre:Inventで発表され、先日GAとなったAWS IoTをについて学びます。

OpenBlocks IoTについて

OpenBlocks IoTは、Interop Tokyo 2015「Best of Show Award」で準グランプリを受賞した、マルチプロトコルで柔軟かつ強力なM2MやIoTシステムの実装に最適なゲートウェイデバイスです。

SORACOM Airについて

SORACOM AirITpro EXPO AWARD 2015 大賞を受賞した、IoT向けのデータ通信SIMを提供するサービスで、LTE/3G モバイルデータ通信を従量課金かつ低価格で実現しております。専用のWebコンソールやAPIで設定を変更したり、IoTデバイスの一元管理も行うことが出来ます。

講師

  • アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 吉田氏
  • 株式会社ソラコム 松井氏
  • ぷらっとホーム株式会社 松下氏

ハンズオンのスケジュール

OpenBlocks IoTの始め方
  • 時間:11:10 - 12:00
  • 内容:OpenBlocksのセットアップ・センサーからのデータ取得について学びます。
AWS IoTの準備
  • 時間:13:00 - 13:50
  • 内容:AWS IoTの基本的な設定(Thing、Policy、Rule)や機能について学びます。
SORACOM Airを利用してセンサーとクラウドをつなげよう
  • 時間:14:00 - 14:50
  • 内容:SORACOM Airのsim登録、OpenBlocksからデータのアップロード、AWS IoTでのデバッグについて学びます。

各セッションの順番及び内容は変更される可能性があります。

参加に必要なスキル

  • AWS Management Consoleの基本的な操作がわかる
  • ターミナル等を利用してコマンドの実行ができる

注意事項

  • セッションが開始して10分経っても到着されない場合は、キャンセル待ちをされている方を案内します。この場合、その後のセッションもキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
  • 基本的には講師の説明を聞き、ハンズオン資料を見ながらのハンズオンとなります。ターミナルやAWSマネージメントコンソールを利用しますので、これらが利用できるPCの持参をお願いします。
  • ハンズオン資料に出てくるコマンド以外の基本的なコマンドに関しては説明いたしません
  • ぷらっとホーム様よりOpenBlocks IoT BX1を貸出いたします。貸し出した物は、セッション終了後に回収させていただきます。
  • AWS マネージメントコンソールで利用するサービスには課金がされるものがありますが、費用については参加者ご自身が支払う必要があります。
  • セッションで追加したAWSのサービスやSORACOM Air SIMは環境を残したままにすると課金されますので、不要となり次第ご自身で削除することを忘れないよう気をつけてください。
  • SORACOMのSIMを登録にはクレジットカードが必要となりますので、持参願います。

参加者ご自身に準備頂くもの

  • Wi-Fi環境に接続可能で、USBポートが有るPC
  • 参加者個人のAWSアカウント
  • SORACOMのSIM登録に利用可能なクレジットカード

お忘れになった場合はハンズオンへの参加はできませんのでご了承ください。

AWSのアカウントをお持ちではない場合

Amazon Web Servicesをご利用いただくために、事前のアカウント取得をお願いいたします。

アカウントの取得はこちら
http://aws.amazon.com/jp/register-flow/

  • アカウント取得はクレジットカードの番号入力が必要となります。
  • アカウントを取得しただけでは料金はかかりません。
About this community
JAWS-UG

JAWS-UG

JAWS-UG(AWS User Group – Japan)は、日本全国に50を超える支部を持つ Amazon Web Services(以下AWS)のユーザーグループです。全国の各支部では、AWSに関する技術交流や人材交流が毎週のように行われ、AWSユーザーの技術力向上およびビジネスの拡大に寄与しています。 http://jaws-ug.jp/

Join community